大切な方をお招きするのにふさわしい
世界のVIPをもてなした
「本物」の迎賓館でウエディング

壮大な歴史を紡ぐ大阪城を舞台に、
凛とした日本の結婚式を。

大阪の歴史を語り継ぐランドマークである大阪城天守閣のふもとに佇む華麗な御殿建築が結婚式の舞台。国際会議「APEC'95」にて世界各国の要人を招きもてなす為、世界遺産である京都二条城二の丸御殿の白書院をモデルに創建された「本物」の迎賓館です。織上格天井や漆の古式塗りなど日本伝統の高い職人技術を結集し、緑空間に仕上げられました。積み重ねられてきた歴史の中でおふたりに大切な時間を過ごしていただくとともに、ゲストをお招きするうえでもふさわしい空間をご用意いたします。

詳しく見る

受賞歴多数の有名シェフが贈る
至極の和フレンチ

フランス料理人として最も名誉ある称号と言われる日本エスコフィエ協会ディシプル資格も有する石井之悠シェフがおもてなしの要となる料理を手掛けます。長年にわたって正統派のフランス料理を追究し続けたシェフが提供するのは、大阪城の雰囲気やロケーションにぴったりマッチした、本物を追究しながらも和のテイストをふんだんに取り入れたフレンチ。大阪・関西の厳選食材を使用し、ブイヨンも付け合わせもすべていちから作り込む徹底した手づくりのお料理は、幅広いゲストから高い評価を頂いております。

詳しく見る

GranChef

石井之悠 Shu Ishii

スイスのグランメゾンで活躍し、帰国後神戸元町で開業。ミシュランと並ぶ2大レストランガイド、「ザガットサーベイ」では、神戸エリア料理部門で4年連続1位を獲得。 2012年1月より、弊社グランシェフに就任。
弊社グループ各会場の料理をプロデュースする傍ら、フランス料理の伝統の継承・発展のために精力的に活動し、関西フレンチの次代を牽引する役割も担っている。

「最終的には『人』で選びました」
スタッフ全員が心がける100%のホスピタリティ

京都・木屋町にある国の登録有形文化財「FUNATSURU KYOTO KAMOGAWA RESORT」や神戸・須磨の兵庫県指定重要文化財「神戸迎賓館」、地方創生の先導事例として脚光を浴びる「篠山城下町ホテル NIPPONIA」など、数多くのユニークベニューを運営するバリューマネジメントグループ。

会場の雰囲気やロケーションが決め手でご来館される方がほとんどですが、お申込みくださった多くの方から 「とにかくスタッフがみんな素晴らしい」「ここのスタッフと結婚式をつくりたい」というお言葉を頂戴します。

私たちは結婚式一日を通じて、おふたりの人生に寄り添いたいと考えています。ですから、大切なゲストの方々おひとりおひとりを、おふたりに代わっておもてなしいたします。

大切にしたい、「一日だけど、一生のこと。」

おふたりがこれまでの人生でお世話になった方々みんなが一同に『同じ場所』『同じ時間』『同じ感動』を共有する場、それが結婚式です。

結婚式のその一日が最高の一日になれば、結婚式後の人生も良い方向に進んでいきます。つまり、私たちは結婚式を通じて、おふたりの結婚式のあとの結婚生活、おふたりの「人生」と向き合っていると考えています。